ページを選択

12月25日、角川学芸出版より『奇界紀行』が発売されます。

本作は過去10年におよぶ旅の紀行文を集めたはじめてのエッセイ集となります。全320P、素敵なデザインはコズフィッシュ(祖父江慎さん+鯉沼恵一さん)。カバーや帯はもちろん、個人的にはカバーを外した表紙や別丁のデザイン、表4(カバーの裏表紙側)の絶妙な写真セレクトもとても気に入ってるのでぜひ手にとって見てみてください。今後電子版も予定しています。

Amazon.co.jp :『奇界紀行』佐藤健寿(角川学芸出版)

Amazon.co.jp :『奇界紀行』佐藤健寿(角川学芸出版)



メリークリスマスということで、よろしくお願いします。


【書評・紹介】

『奇界遺産』で話題の写真家・佐藤健寿の新刊『奇界紀行』に注目

 佐藤の博物学的・美学的視点のもとに撮影される写真や綴られる文章は、多くの人々の好奇心を刺激し「奇界遺産」という造語とともにたちまち注目の的となりました。


朝日新聞 奇界紀行 [著]佐藤健寿

漫画家・諸星大二郎らと訪れた、パプアニューギニアでの精霊の洞窟とマッドメンの世界の章での、写真と文章がかもし出す「異世界」の緊迫した空気の切り取り方は、圧巻である。


産経新聞 書評『奇界紀行』佐藤健寿著

ベストセラー写真集『奇界遺産』で知られる著者による旅行記は、常識に縛られて縮こまった想像力の翼を大きく広げてくれる。旅も人生もこんなふうに自由自在に楽しめたら。



毎日新聞 今週の本棚・CoverDesign『奇界紀行』

合成写真ではなく、ミャンマー・モンユワにある世界最大級の立像(高さ129メートル)と寝仏像(長さ111メートル)。下のバスと比べれば、いかに巨大な像であるかが分かる。