ページを選択

来年1月19日に写真集『THE ISLAND 軍艦島』が刊行されます。

・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4022586966/
・楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/15212392/

今作は長崎市後援のもと、世界遺産にして世界最高峰の廃墟でもある軍艦島に上陸。
フィルムカメラを中心に、ドローンや、最新の1億画素のデジタルカメラなどを用いて撮影しました。
内容は軍艦島にまつわるある謎多き「詩」をめぐるもので、自分の中ではこれまでにないタイプの、
写真集となりました。奇妙で美しい本になったと思いますので、ぜひご覧ください。

発売にあわせて、東京三箇所と福岡、また軍艦島のある長崎にて発刊記念イベントを行います。
イベントではそれぞれテーマを微妙に変えて、今回の撮影裏話や軍艦島の現在などについて
語りたいと思います。

イベントの申し込み方法、参加条件は各店舗ごとに異なるので、詳しくは各店舗のウェブを参照してください。


終了■1/19(金) 銀座 蔦屋書店(GINZA SIX内)

『THE ISLAND 軍艦島』刊行記念トークイベント&サイン会


*額装写真の販売、選書コーナー、軍艦島ジオラマ展示は2/20頃まで
*額装写真は銀座蔦屋書店のオンラインストアでも販売しています。 T-SITE SHOPPING


終了■2/10(土)カルチャーエージェントカフェ渋谷店

『軍艦島と世界の廃墟』トークイベント&サイン会 ゲスト:出水享(長崎大学)



終了 ■2/15(木)中目黒 蔦屋書店

『軍艦島の”詩”を読み解く』トークイベント&サイン会


*写真の展示販売は2/20頃まで


終了 ■2/17 福岡六本松 蔦屋書店

『奇界遺産と軍艦島』トークイベント&サイン会


申込: https://store.tsite.jp/ropponmatsu/event/art/1428-2115091225.html

*写真の展示販売も予定

終了■2月18日 長崎 チトセピアホール
「軍艦島と世界の廃墟」


2月18日(日) 開場時間 6:00 PM / 入場無料 / 予約不要 / *サイン会も予定。
詳細:http://www.chitosepiahall.com/information/information-2131/<


■3月11日 大阪ロフトプラスワン


詳細:http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/82193

*前売り券SOLD OUT、当日立ち見席少し追加予定あり




『THE ISLAND 軍艦島』


・朝日新聞出版
・112ページ(ハードカバー)
・著(写真):佐藤健寿
・装丁・デザイン:塚原敬史(trimdesign)
・特別協力:長崎市



“この町には耳をふさぎたくなるほどの静けさがある”
謎多き一編の「詩」に導かれた、新たな軍艦島の光景とは ──

・・・古くはローマの遺跡群から今日の東日本大震災の跡地まで、
あらゆる文明=社会はいつか荒廃して自然に帰すことを、
実は私たちは、経験的に、あるいは歴史的に、よく知っている。
ところが私たちは永続的な進歩という共同幻想を維持することで、
この社会をどうにか成立させなければならない。
それは文明が本質的に抱えるパラドックスである。
だからこの欺瞞からすでに解放された軍艦島に立つとき、
むしろ私たちが矛盾だらけの存在であることに気付かされる。
そして社会を成立させる幻想と無常の現実との境界に浮かぶ島で、
語るべき言葉を失うのだ。

(あとがき「幻想と現実の境界に浮かぶ島」より)。